smarty のテンプレートファイルでcssをキャッシュさせない

Posted by admin in : Categories: Tips

      

ECサイト制作で
どうしてもcssをキャッシュさせたくなかったので、備忘録。

通常外部cssの読み込みには

と記述しますが、
キャッシュさせたくない場合には

のように.cssの後にクエリ文字列を加えてやることで次回の読み込みはキャッシュがクリアされます。

しかし、リロードの度にクリアしたい場合は自動的にクエリ文字列を変更するなどしなければなりません。

そこで、smartyのパラメータを利用して日付や時間を自動挿入してやります。

上の例は現在時間、時間・分・秒を挿入しています。

これで、秒単位でクエリ文字列が変動するので、ほぼリロードする度にcssがクリアな状態で読み込まれます。

Address

〒515-2332 三重県松阪市嬉野津屋城町1355-4
Phone: 0598-30-5698
Mobile:080-6929-0023

Email: webmaster@aquacube.biz
Website: www.aquacube.biz
Facebook Twitter Rss

お問い合わせ