WordPressのギャラリーで外部CSSを使えるようにする

Posted by admin in : Categories: WordPress

      

WordPressでフォトギャラリーを使いたいケースは多いと思います。
検索するとプラグインも多数あってこれらを使ってもいいのですが、クライアントサイドで使ってもらうには少しハードルが高すぎます。

新しいバージョンのWordPressにはデフォルトで使えるギャラリーがあります。
通常の画像挿入でまとめて複数の画像をドロップしてやると ギャラリーとして挿入することができます。
ここでは詳しい使い方は説明しませんが、直感的に使えて便利な機能だと思います。
クライアントサイドでもこちらの方が使い易いでしょう。

ただ、このままのギャラリーだと左フロートやグレーのボーダー、レイアウトも自分のサイトには合っていなかったりします。
そこでソースコードを見ながら外部CSSで調整してみるのですがまったく反応しません。
よくよく調べてみるとCSSスタイルが XHTML に直接書かれてしまっていて、これが優先されることがわかりました。

外部のCSSを使えるようにするには以下の 呪文をfunctions.php に記述

そして以下のCSSで自分のスタイルに合わせて調整することができるようになります。

この他にもデフォルトのギャラリーには不便な点もあったりしますが、またの機会に。

Address

〒515-2332 三重県松阪市嬉野津屋城町1355-4
Phone: 0598-30-5698
Mobile:080-6929-0023

Email: webmaster@aquacube.biz
Website: www.aquacube.biz
Facebook Twitter Rss

お問い合わせ